--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/22(Tue)

ただいま格闘中 

ぶ厚いテキスト  ・・・ これが宅建登録実務講習のテキストです。


宅建・実務講習テキスト


私はL○○さんで受講しているのですが、他の機関も同じテキストなのかな~?

ページ数でいうと、410ページ   このほかに追補として資料も配布されております。

かなりのボリュームです Σ( ̄ロ ̄lll)



最初はDVD 4枚を通信で受講しているわけですが、1枚あたり3時間弱

これを仕事が終わった帰宅後、少しずつ ホンマに 少しずつ 見ている訳ですが、

宅建受験の勉強をしている時ほど 集中できていないのが現実です (-"-;A ...

うーーーーーーーーーーーーー。

スクーリングを2月初旬で申し込んでしまったため、何度も見る時間なんてないし、

これらを1回見終わるだけで精一杯の予定となってます。

スクーリングまでにテストもやっておかなければならないし、果てして終わるのか???


今までも そんなに遊んでいた訳ではないのにな・・・・


そして、今さらながら よーーーーーーーく資料を確認 すると

スクーリングでの最終試験って、追試がない!! 

ありゃま・・・ 

ここで80%以上を取らなければならないのに、かなり真剣に取り組まなければ。 

無事に主任者証をGetできるのか、不安になってきました~ "(/へ\*)"))


スポンサーサイト
【編集】 |  22:20 |  宅地建物取引主任者・実務講習  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.01/17(Thu)

出逢いをつなげて 

先週末の3連休で、京都の社労士勉強会に行ってきました。
もちろん、勉強会は1日のみ、その他は遊びです sc03

こちらの勉強会には、度々 参加させて頂いているのですが
決まって勉強会以外の予定も組み込んでいるので、
いったいどちらが本来の目的?と言われることもしばしば・・・


1月の勉強会では、「労働法の判例の理解のために」 をテーマに
判例を通し、法律の勉強 と 社労士として 実務上どのように役立てていけばよいのか等、
女性弁護士の先生が 判例を比較対照しながら、分かりやすく説明してくださいました。

本当は事業主側も労働者側も お互いに良い職場環境が築けていけばいいのですが、
何かの不都合により、裁判になる前に、事前に「あっせん制度」を利用するにしろ、万が一裁判になってしまった場合等を考え、社労士として就業規則では、どのように記載しておくべきか等 勉強させて頂きました。

今回の勉強会で興味 深かったのは
同じ主旨で裁判となった事例でも、 「裁判官によって判決は違う!! 」ということでした。
これには少し驚きましたが、裁判になるまでの経過・対応等も関係してきて
あらためて、普段の言動が大切なのだと思いました。



そして、勉強会終了後は懇親会 の始まりです。
今回は「新年会」&「昨年の社労士試験・合格者の祝賀会」も兼ておりました。

実は ちびうさは、こちらの勉強会でもスタッフとして
受付のお手伝い等をさせて頂いておりますが、懇親会への参加は は・じ・め・て。
ちょっとドキドキしていましたが、とっても楽しかったです


日頃、会社勤務の ちびうさ にとって
社労士の先輩方はもちろん
弁護士・司法書士・行政書士・中小企業診断士・土地家屋調査士の先生方と
直接お話する機会なんてありません。

いろんな士業の方とお会いして、まだまだヒヨッコのちびうさ達に
それぞれアドバイスを頂き、とても貴重なお話を聞くことができ、感謝しています

この出逢いを 今後どういかすかは、自分しだい。

出逢いをつなげて、ちびうさの翼 も少しずつ 広げていきます あ


【編集】 |  21:57 |  社会保険労務士  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.01/09(Wed)

合格後の道 ~1~ 

あけました おめでとうございます

って、既に2008年となり、何日経過してしまったのでしょう(笑)

今年は自分のペースで、ゆっくり進むことを目標に決めちゃったので
こちらもスローペースでやっていきます。
引き続き、みなさま よろしくお願い致します あ


さて、このブログ どんな方が読まれているのだろう? と思うときがあります。
おそらく 士業というより、資格取得を目指す「受験生」が多いのではないかと思っております。

受験生に向けてのアドバイスは、自分を信じて がんばってほしい。 
合格だけがすべてではないけれど、自分が納得できるまで絶対にあきらめないでほしい。 
その道は険しくて、途中で逃げたくなるかもしれないけれど、最後まで走り続けてほしい。

あなたにとって、1番いいときに結果は出ると思います。
その道・過程にも素晴らしいものがたくさんあり、それを是非、経験してほしい。
そして合格後、ようやく辿りついたスタートラインを自分の思うがままに歩いてほしい。


そういう、ちびうさ自身はと言うと・・・
社労士試験合格後、道に迷ったときに、お世話になった 講師 に声をかけて頂き、
こちらのサイトでスタッフをさせて頂いております。



自分の受験時を思い出し、アドバイスし、いろんな受験生を励ましております。
そこから本当になりたい自分を模索中。
そんな中で、受験生と接しているうちに、自分も何か資格取得したくなり、宅建受験をしたと言うわけです。


受験生の時は、良き指導者(講師)のもと 合格までたどり着くことができました。
合格後は自分自身で、自分の道を切り開かなくてはなりません。

同期社労士合格者には、既に開業し がんばっていらっしゃる方々もいます。
そんな仲間を誇りに思い、また 自分もガンバロって思う。


けれど、合格後の道は人それぞれ。


そういう活躍している仲間を見ると、何ひとつ動いていない自分が、情けないように思うときもあります 涙
他人と比較するから、自分で自分を悲観的に見てしまう。

しかし、どうせ比較するのならば
過去の自分と比較してみると、随分と成長した自分がいました

ゆっくりでいい、自分のペースで、自分の道を探していきたい。

今年も社労士受験生の応援サイトでサポートし、
ちびうさ自身が、1番やりたいことを見つけていきます




【編集】 |  17:16 |  つぶやき  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。