--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/29(Mon)

忘れもの 

どうして 大人になったら、

言いたいことも言えなくなってしまうんだろう。


どうして 大人になったら、

素直に自分が表現できなくなるんだろう。


どうして 大人になったら、

たくさん我慢しなくちゃいけないんだろう。


どうして・・・


言いたいことも言えなくなるのなら

大人になんかなりたくない。


幼いころは何も考えずにできていたことが

歳を重ねるにつれて、常識・世間体・つながり等の 安心感 と引き換えに

自分の 大切なもの 忘れてしまっているのかもしれない。





どんなに歳を重ねても、涙がでるほど嬉しかったことは

素直に 「ありがとう」 と相手につたえたい。。。



スポンサーサイト
【編集】 |  15:25 |  メンタル系学び  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.09/26(Fri)

リソース 

みなさま こんにちは~ jumee☆LoVe3

体に感じる 風 も少し肌寒くなってきましたね。
これから少しずつ、山が色とりどりの洋服 に着替えていくのが
楽しみで仕方ない ちびうさ です。

昨年の今頃は必死になって、宅建のお勉強 をしておりましたが
今年はどんな秋になるのかしら。 とっても楽しみです sc03


ちびうさのお仕事は 製造業・総務部の経理です。

ですから、昨年の宅建受験に関してこの法律を勉強したとしても
現状では仕事に使うことはないだろう・・・と思っていましたが


いま・・・  必死になって昨年の宅建テキストを確認 しております。

ここへきて、 建物 に関する知識が必要になったのです。


さて、今回の事案

ちびうさの会社では、8年前に鉄骨造の事務所を増築しました。
昨日の大雨 により、事務所の中央部に水溜りがあります びっくり
(上からの雨漏りではなく、下から水が浮き出る感じです)
さて、どうしましょう


昨年の宅建のお勉強においての知識では
瑕疵については、民法634条~640条
そのうち、土地の工作物については 民法638条

また、契約の解除又は損害賠償については 民法566条

その他
住宅の品質確保の促進等に関する法律
建築基準法?  etc・・・
他にも関係がありそうな法律を調べておりますが

ここでのポイントは

鉄骨造
増築
築8年 というところでしょうか。


民法638条において 
作物の引渡後、請負者(事業者)は5年間瑕疵担保責任を負うが、
その工作物が鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合は、
5年ではなく、10年としています。

ただし、この規定が当てはまるのが、「新築
中古・増改築は含んでいない んですよね。。。

契約書において 「特約事項」 があったら増改築でも適用もありうる訳ですが、
通常はそのような特約はないのかな。


この ちびうさブログ・・・

とても有難いことに
社労士仲間だけでなく、行政書士・宅建主任者・司法書士等 不動産関係 
これらに関する受験関係者の方々に読んでくださって頂いているのですが・・・
実務的には、今回の適切な対応って、どういうことになるのかな。

大切なのは、1つ1つ丁寧に対応していくことですが
ここで コミュニケーション心理学を学んでいる部分が役に立つのかな。


利用することはないかも?と何処かで捨て去られようとしていた宅建知識
(ごめんなさい 涙 )
わたしに起こる出来事は、すべて  素晴らしい リソース でした。

すべての行動には肯定的な意図がある。
すべての行動には、役に立つ場面がある。


という、ちびうさの学び・心理学の基本前提を、改めて感じた出来事でした。

☆感謝☆


最後に不動産関係受験のみなさまコ・レ・カ・ラですよ。

自分を信じて 最後まで 走り続けてくださいね。

応援してますよ あ

【編集】 |  14:36 |  宅地建物取引主任者・実務講習  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2008.09/16(Tue)

軌道修正 

みなさま こんにちは jumee☆LoVe3

ご無沙汰しております。
早いもので 既に9月となって半月が過ぎてしまいました。
ちびうさは今月も 京都~福岡 までウロチョロ させて頂いております。


ここでね。 1つ お詫びをしなければならなくて・・・

たしか6月くらいのブログかな・・・
11月末に 「国家試験を受験します~!!」 宣言をしたのですが、
事情がありまして、今年の受験を見送ることとなりました。

一緒に頑張ろうね☆ と 約束した みなさま ごめんなさい。


受験予定だった国家試験を受験するには、
事前に決められた日時に63.5時間の特別研修を受講しなければなりません。
その一部でも欠席や、遅刻・早退があれば、終了認定が受けられず受験資格が得られません。

当初の予定では すべて受講可能だったのです。。。

が・・・ その研修日程の日に、どうしても外せない別な仕事が数日入りまして
特別研修も終了できないという理由から、今回 受験を断念しなければならなくなりました。

今年この試験を受験したいがために、
宅建の勉強をし 民法 をちょっとだけ勉強したのです・・・
(昨年はまだ社労士登録が終わっていなかったので、研修の申込みはできませんでした。) 


しかし 今回 受験をしないことにも きっと 意味がある。
たまたま 第4回紛争解決手続代理業務試験 及び 特別研修 と ご縁が無かっただけ。


自分の思いがしっかりしていれば
わたしにとって 良いタイミング ですべてが上手くいく。

そう思って、いま ここ を大切に これからも楽しみます あ


一緒にがんばろうね♪ と約束した ブログ読者のみなさん
あなたの受験は ずっとずっと 応援してますよ。 がんばれ~~



【編集】 |  18:35 |  つぶやき  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。