--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.03/26(Thu)

スイッチ オン!! 

こんにちは~jumee☆LoVe3  久々の連続投稿です。



「サクラが咲くころ、心のスイッチを切りかえよう。」



この言葉 とっても気に入ったの


左のブログパーツの サクラスイッチ を押すと、ブログに桜の花びらが舞い降りてくるの。

メロディー もいい感じだよ♪
( いきなり音が鳴ります・・・・ スイッチを押すときには注意してね )

ぜひぜひ試してみて てれてれ




どう? 素敵でしょ☆ わたしは とっても暖かくて穏やかで優しい気持ちになりました sc03

ちびうさは、こーゆーのが好き jumee☆LoVe2  KDDI さん ありがとう~



受験生も見てるこのブログに桜が散ってるなんて、ちょっと縁起ワルーって思ってる人もいると思う。

だけどね、ブログにのせて見てくれてる人に、教えたいと思ったの。

その自分の気持ちに正直でいたかった。




散る っていうと、縁起ワルーってイメージがあるかもしれないけれど

桜の花びらが 舞い降りる っていうと、なんだか あったか~い気持ちになりません?




この ちょっとした表現の違いで、ずいぶんとイメージも変るものです。




この季節に試験はないもの。

舞い降りてきた桜の花びらを受け取って、今は 蕾 のあなた自身の花を咲かせよう。

だって舞い降りてきた桜の花びらは、あなたのことを応援してるんだもの。



「こころのスイッチ」 を切り替えて、なりたい自分になるために お互いに 一歩一歩 進もうね あ





スポンサーサイト
【編集】 |  19:04 |  メンタル系学び  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.03/24(Tue)

咳 と ボトル 

ここ1ヶ月くらい 咳 が止まらない sc04

もともと気管が弱いのか、アレルギー症状なのか、風邪をひくと咳が2.3ヶ月続くのが当たり前。
せき喘息』 かもしれないと、喘息治療 を行ったこともある。

だけど、いつの間にか咳は止まるのだ。
いつも結局のところ何が原因かは解らずじまい。。。


今回も病院に行こうか、どうしようかと迷っていたけれど
不思議なことに、症状は平日の日中が主であり、休日にはほとんど発症しない。


自分では今回のこの 咳 の原因は
おそらく メンタル面 が原因なんだろうと何となく気づいているが・・・・


だから、「 アクティベータカイロプラクティック治療 」に行って 神経回路を変えてもらおうか。。。
それとも 応急処置 として、症状だけを抑えるための をもらおうか。。。

そんなことを ぼーっと考えていると 既に 約1ヶ月が経過してたのです



それでも、医療機関に行かなくてもセラピーは受けたくて 先日 久々に オーラソーマ を行った。


そこで選んだ 第3ボトル ( いまここボトル )

利用し続けて約10日
2層のカラーが平等に減ってくれない 絵文字名を入力してください

どんなにシャッフルしても、下層の色ばかり出てしまう。
しかし 先週の3連休の際、ようやく上層の色が減りだした jumee☆peace1


72番


色彩 や セラピー に興味がある方なら 耳 にしたことがあると思うけれど
人間の体には、さまざまなエネルギーと情報を取り入れる  『 チャクラ 』  というものがある。


今回、どんなにシャッフルしてもなかなか減らない色 ブルー は
第5チャクラ に共鳴しており、その部分が のど なんです。

これが解ったとき、咳が続いていることに みょーに納得した。


また、第5チャクラ の バランス を崩すと、
コミュニケーションの問題、過剰な責任感、権威に萎縮する、秩序立てて物事を考えられないなどの状態が起きてくるそう。


ここでも、腑に落ちた。
(最も、わたしが認識しているレベルの範囲内であるから、根底の部分への影響は更に大きいのかもしれない。)


頭ではブルーを受け入れようと思っていても、 こころ は受け入れる準備ができていないのでしょうね。

恐るべし 潜在意識



オーラソーマでボトルが教えてくれたこと・・・

咳を出すことによって、何らかの心の中の言葉にならない問題を吐き出しているのかな。。。

ありがたや~ わたしのからだ jumee☆LoVe3



しかし、下層がなくなれば、否応なしに上層ブルーとの対面です。
そのとき ようやく過去の痛みや苦しみを手放し、自分の使命を認識するのかもしれません。

その部分と向き合うのも あと少し。 楽しみだ あ






【編集】 |  18:20 |  メンタル系学び  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.03/17(Tue)

アンテナ 

ちびうさが関わっている法律・・・

本日、手続きのため関係省管轄の窓口に行ったら・・・

先月に引き続き、またまた改正されておりました びっくり


帰社後、必死になって 通達 を探し

国が地方に出した 内容 を確認




現在の この不況 が長引いているためで

企業にとって有利なように改正されて喜ばしいことですが

手続きをしている私は・・・ 




ついていけません。。。(x_x;)



最新の情報は何処



今回は早々と教えていただいたから良かったものの。。。


わたしのアンテナは何処に立てれば良いのかしら~~~(/TДT)/




【編集】 |  18:17 |  社会保険労務士  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/04(Wed)

なつかしの・・・ 

みなさま ごきげんよ~jumee☆LoVe3

あのね、あのね。。。 ちょーオススメ本 が発売されたの あ
かつて、ちびうさが迷いに迷って参加したセミナーが、書籍となって この度登場したのです。



その名も 「願いがかなうNLP」

願いがかなうNLP願いがかなうNLP
(2009/02/19)
山崎 啓支

商品詳細を見る



読んでいるうちに、どんどん引き込まれて
この手の本が2時間足らずで、あっという間に読めました。
とっても読みやすかったです。
そして ちびうさにとっては、とっても懐かしい想いを抱くことになりました。


2008年8月24日
そう、昨年の 社会保険労務士 本試験日

受験生サイトでお手伝いをしているにも関わらず、ちびうさは受験会場へ向かいませんでした。


なぜなら当日
「願望実現特別セミナー」 が開催されていたから。

数年かけて やっと合格した 社労士試験
何のために、社労士試験に合格したのか。。。
どうして社会保険労務士になりたかったのか。。。
どんな想いを抱いていたのか。。。
わたしのなりたい自分って、どんな姿だった?

わたしが命をかけて、この人生においてやること・・・
心の奥底に眠り、ずっとずっと待っていてくれた
わたしの○○○
それに気づき始めたとき このセミナー が開催されることを知りました

だから、その想いをもっと具体的にしたくて試験会場に向かい受験生に声援を贈ることより、
セミナーに出席することを選んだのです。


あの日から・・・ 

あの日から わたしのうっすら描いていた夢が、現実の世界でリアルなものへと変り始めました。



読んでみて
「あははっ わたし・・・ この発言したした♪」って思い出しちゃいました jumee☆shy1
また、私にとっては復習ですが再度あの場を体験することができ 新しい気づき がありました


書籍中にも書かれている 100日間アファメーション
受講して約6ヶ月が過ぎたのですが
あの時に思い描いていたことが、数点もう実現していることに気がつきました jumee☆SaturdayNightFeverL

いや~ スゴイですね~ 


そして ちびうさは著者・山崎さんに惚れてます。。。v

昨年の8月、このセミナーが福岡で開催されたときに初めてお逢いし
今年1月に東京で、偶然バッタリお逢いしましたびっくり

そして翌々週
山崎さんのセミナーが大阪で開催されたとき、ちびうさの友人が参加したのです。

そこで、「誰の紹介でこのセミナーを受講したのですか?」って、友人が山崎さんから質問され
「福岡でセミナーを受講した ちびうささん です」って答えたんだって。

そしたら
「ちびうささん? 1月に 東京で逢ったよ」 って仰ったそうです。

何処かで逢ったというような・・・ うろ覚えではなく
ちゃ~んとちゃんと、はっきりと覚えてくれてたんです。

セミナーでは多くの受講生がいる中の1人で
そして、たまたま東京で逢っただけなのに、
何処にでもいるような いたってフツーの ちびうさ のことを覚えててくださった。

それが  メッチャメチャ嬉しいーーーーーーーーーーーー



そんな素敵な山崎さんの書籍、是非とも手にしてみて。
ちょー オススメです

願いがかなうNLP

そして、文字(書籍)からだけでは伝わらないこと、
ちびうさ も受講した こちら がちょうど開催されるみたいです。
気になる方は体験してみてくださいな sc03

山崎啓支さんの願望実現特別セミナー



【編集】 |  12:20 |  オススメ  | TB(1)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。