--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.01/30(Sat)

終了証 

昨日、帰宅したら 忘れた頃に、こんなんが届いていました

おそらく もぉ目にすることは無いので、ブログにだけはアップしておこうと思って・・・


特別研修・終了証



一応・・・ 難業苦行の 63.5時間の特別研修を終了 したという証明です。


なぜ、今後 目にすることは無いかというと
これをもし利用するしたら、第6回目の受験資格の証明だから。。。


12月に受験して、合格発表は3月末。

まだ結果は出ていないのですが、ちびうさは諦めていませんから。



確かに、大問2(倫理問題)で 先輩方の意見がわれているのも事実。
この問題に正解はないので、こんな風になってしまうのですが・・・
要は、その回答に導くまでのプロセスが大切なんですよ。


だから、自分の考えが法に則って、しっかり導きだせればいいのかなー。
なんて思ってます。
甘いかな・・・


だけど、ちびうさは諦めていません


ぜったいに 
第5回 紛争解決手続代理業務試験に合格しました サンキュー と言ってみせます


興味がある方は・・・ 
こちらが  第5回 紛争解決手続代理業務試験 の試験問題です

http://www.shakaihokenroumushi.jp/social/approach/pdf/exam05.pdf


スポンサーサイト
【編集】 |  09:35 |  紛争解決手続代理業務試験受験  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.01/25(Mon)

びんぼう神様さま 

会社の読書 タイムの感想文 第8回目

これは私の備忘録。
提出した感想文 そのままなので、口調がいつもと違うかも・・・


びんぼう神様さまびんぼう神様さま
(2000/08)
高草 洋子

商品詳細を見る




この書籍も、前回に引き続き 偶然見たあるテレビ番組で「本のソムリエ」と呼ばれている方が書籍を紹介するコーナーがあり、そこで紹介されていたので、この書籍を読んでみました。


この書籍は、「人間の素晴らしさを描いた物語」と「あとがき」にて書かれています。


確かに、そう感じる部分もあるのですが、どうも私自身は この表現 に対して、しっくりきていない。

どう表現することが、私の感じるままの表現になるのか解らないまま、パソコンに向っています。



ですから、全く筆も進まない。

この書籍の感想を書くにあたって、3度も読み直した。

3度も読み直して、やはり最後の「あとがき」を読んでしまうと、自分の想いと違う表現が書かれているため、頭の中が違和感でいっぱいになり、混乱してしまう。



自分にとって、読みやすい書籍ではあったけれど、感想が書きづらい書籍という分類なんだと思う。

こういう書籍もあるのだと、わかっただけでも、この書籍を読んだ価値はあると思う。



他の書評を読んでみても、なかなか「そうだ!!」と思えるものが無かった。

唯一、同じ考えだと感じたのは、こちらの書評


「良い神も悪い神もない。今まで通り、あの家を貧乏にし続ければよい。」この言葉が真実だと思う。貧乏であるからこそ、福の神を祭り、幸せや富を求め、貧乏な状態から抜けだそうと努力する。それが人間を進歩させてきた原動力じゃないだろうか。そして、そのために貧乏神がいるような気がするのだ。(だっていつも幸せな状態だと、人はその幸せさえ忘れてしまうからね。)きっと貧乏神はたまに人を不幸にして、幸せのありがたみを感じさせる存在なのだ。だから「びんぼう神」は貧乏神のままでないといけない。


「びんぼう神」のことが書かれた書籍であるけれど、「人間の素晴らしさを描いた物語」
そこが、わたしにとっての違和感だったのかもしれない。


幸せの基準は人それぞれではあるが、その基準を感じるには、マイナスの状態を知ってからこそ、プラスの充実感を感じるのだと思う。


だから、すべてのことにおいて、プラス・マイナスどちらの感情・体験も必要なことなんだと想う。



【編集】 |  13:10 |  感想文  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.01/22(Fri)

委嘱状 

本日、こんなのが届きました。。。


日本年金機構




えーと。厚生労働大臣の委嘱となっています。

2010年1月1日に、日本年金機構 が発足し 従来の「社会保険委員・国民年金委員」から
新しくできた「年金委員」という制度の委嘱状です。

いったい、ちびうさ は何をするのでしょう jumee☆whyR



そういえば・・・

昨年、政府管掌保険 が 全国健康保険協会 へ移行したときも

こんなのが発行されました。。。



全国健康保険協会



社会保険庁が解体し、全国健康保険協会 と 日本年金機構 とに解れたのですが

この 委嘱状 を頂いても、ちびうさ自身は何も変わりません。


おそらく、全国の企業で委嘱を了解した事業所に送付されているのですが



紙がもったいないなー。

郵便料金がもったいないなー。



と、感じたのは、ちびうさ だけでしょうか。。。



うーーーーん。。。 

もっとお金の使い道を考えて欲しいと感じた ちびうさ でした。




【編集】 |  18:03 |  社会保険労務士  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.01/21(Thu)

鍛えられてます。。。 

みなさま こんにちは~ jumee☆LoVe3

ここ数日、温かい日が続いておりましたが、また明日から寒くなるのでしょうか?
どうか お身体には、充分気をつけてくださいね♪



先週末2日間にかけて 産業カウンセラー の 第2回目の実技講習 が無事に終了しました☆


一言で、感想を・・・


疲れた。。。謝罪~!


2日間で

カウンセラー役  2回

クライアント役  3回

オブザーバー役 9回


鍛えられてます ・∀・あせあせ
1回ずつの セッション は 10分・15分 と短いものの この間、ずっと 傾聴 重視ですから、どの役をやっていても短時間でありながら、合計14回 のセッションに携わるのは 体力的にも、精神的にもキツイです。。。


でも
カウンセラー役の時には、既に 傾聴の基本姿勢 ができていると
みんなの前で褒められました ポッ


それは
言葉(バーバル)の部分ではなく、ノンバーバルの部分で。。。
自分では感覚でカウンセリングを行っているため、どこが良かったのかは解っていません。。。


また
ちびうさ とお話していると 「元気が出る」 と言ってくださった方もいました。
その発言にも、自分自身ではどこの部分でそう感じて下さるのか解っていません。。。


そして
クライアント役の時には自分でも 思いがけない感情 があり
それが、ずっとずっと 心残り になっていたことに初めて気づきました



どの役をやっていたとしても

意外と自分自身のことは理解していないなーと感じたのです。


傾聴とは
自己開示 → 自己理解 → 自己受容 → 他者理解 → 他者受容

この流れが基本となり、1つ1つ丁寧に行っていくことが大切だと改めて認識しました。



まずは 【自己受容】 自分自身を認めること

それができて、初めて他者のことが 心の底から 理解できるのだと想う。



そして

ちびうさ が何故このタイミングで 産業カウンセラー の受講をしたのか

その理由もなんとなくだけど解った気がします。



社労士 として メンタルヘルス も学んできたけれど

もっと 大事な部分 を いま、この時期 に学んでいるのだと想う。



まだ始まったばかり。

これからも、この講座の受講を楽しもうと想います あ



【編集】 |  18:27 |  産業カウンセラー  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.01/07(Thu)

仕事初め&学習初め 

みなさま ごきげんよ~ jumee☆LoVe3

既に、1月7日。。。

今年の仕事初めから3日が経過しようとしています。
1週間の年末年始のお休み後は、身体が慣れるまで時間がかかりますねー。

ちびうさは、ようやく慣れてきました☆


そして、先月 ギリギリで提出 してしまった 【産業カウンセラー】 の課題。
こちらも仕事初めと同時に、学習を再開し課題が出来上がりました jumee☆SaturdayNightFeverL

締切日 1月20日 に対して、提出日 1月7日

バッチリ!!でしょ あ


今回の課題は、前回のようなレポート提出ではなく、理論の問題形式です。

6割以上で 科目履修完了
5割以上、6割未満で 再履修
5割未満で・・・アウト

なかなか厳しいですね。。。



問題としては、まだ理論の基礎編なので こんな感じ~~


【問題】 カウンセリングとサイコセラピーの差異に関して

 ( A )は健常者を主な対象とし、( B )の立場に立つ。それに対して、
( C )は病者を対象とし、病理的問題を扱う。どう治すかといった( D )の立場
に立つのは( C )であるが、人生問題を扱い、クライエントの可能性を見つけ、
活かしていくのは( A )である。



【問題】 カウンセリングの特質について

 産業・教育界では( A )と呼び、精神医学や心理学・社会福祉分野では( B )
と呼ぶことが多い。
 歴史的には( B )が古い。( A )という用語は、20世紀初頭( C )によって
用いられるようになり、進路相談、就職相談の意味に限定されていた。しかし1942
年にロジャーズが 「( A )と( B )」 を出版して以来、同意語として使われることが
多くなった。
 両者の共通点は、個人の態度や行動の( D )によって成長と社会適応を( E )
しようとする働きであり、個人との長期的・直接的接触を通して、個人の内面からの
( D )を援助しようとするところである。


こんな問題が20問。手強いです 謝罪~!

はい。
ちびうさの勉強不足です ・∀・あせあせ

でも学習するのは、楽しいです うさっ♪るんるん


まだまだ始まったばかり、これから実技と共にしっかり学習し

実技試験免除を獲得し、来年の 理論試験を突破 するよう がんばりまーす あ


【編集】 |  17:51 |  産業カウンセラー  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2010.01/01(Fri)

新年の幕開け 

あけまして おめでとうございます jumee☆LoVe3

新しく始まった 
この 2010年 が どんな年 になるのか楽しみです。

ちびうさは・・・新年の目標として・・・

こんな感じ


空とぶトラ


空とぶトラ

トラだって、空を飛べるのです。


たとえ自分の力でないとしても、周りとの関わりを大切にすることで

自分の想いを達成できる。



もちろん、自分自身の努力は必要です。

だけど、誰かの力・何かの力とともに
自分の想いを実現していく

そんなことも大切なことかもしれないなーと想います。



例えば、

解らないときは、解らないと言えること

助けてほしいときは、助けてと言えること

泣きたいときには、泣けること

笑いたいときには、笑えること

意地をはらず、そんな 素直な心 を表現すること


そして、自分にできることは
それを求めている人には、そっと手を差し伸べることができる人


うーん。。。 まとまらなくなってきました ・∀・あせあせ



一言で今年の目標を言うと





生まれた状態

生命力に満ちた状態

夢や希望をたくさんもった状態

新しく何かを生み出す状態

自分の気持ちを素直に表現できる状態


これらの 純粋な心 を大切にしたいと思います。

こんな ちびうさ ですが、温かく見守ってくださると幸せです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆


そして
みなさまの1年も素晴らしい日々となりますように・・・あ



【編集】 |  09:43 |  つぶやき  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。