--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.10/08(Mon)

キャリア・コンサルタント試験合格☆ 

8月に受験したキャリア・コンサルタント試験に無事に合格しました。

この試験、過去問題は出ていないし、全く試験対策ができない状態での受験。

とりあえず、このブログは私の学習記録なので残しておきます^^




試験対策として勉強を開始したのが 7月1日

8月末の試験ですから、そろそろ勉強を始めなきゃという重い重い腰をあげたのです。

だけど、なかなか「やる気」がでず・・・

総学習時間・・・40.5時間
過去問題・・・2回転 (問題集は 「キャリア技能検定2級の問題集」 )
テキスト読み込み・・・ほぼ0
テキストの資料編・・・1回 
  (ただし、能力評価試験に係る能力基準項目」のみ3~4回)


数字で評価できるものは、このあたりかなー。

あとは、小論文対策と産業カウンセラー試験の時に利用した暗記(キャリアに関わる部分の人物やアセスメント)

まぁ日頃から、労働経済や雇用関係の報道には目を通してて
その他は労働法関係の法律改正を少し見直し。


私としては、本当に勉強していない状態。

しかも、過去問題が出ていないということで、いったいどういう問題なのかわからなくて
情報不足での受験。

それを証明するのが、筆記式2での記述問題。
()の中に穴埋め問題があるとは聞いていたのですが、まさか20問もあるとは思っていなかったのです・・・

それに気づいたのが、試験2日前の夜。
前日に慌てて、記述対策としていろんなワードを覚えました^^;

日頃、パソコンばかりなので漢字が書けない。 
もぉ大慌てでした。
試験前日に、このキャリコン受験のために初めて1日6時間の勉強をしました~。


そんなこんなで挑んだ試験ですが、試験直後の手応えは

筆記1(択一式)・・・まぁまぁ
筆記2(記述式)・・・びみょー
小論文・・・・・・・・できた

こんな感じ。
初受験なのに情報不足で、今年の試験問題が難しいのか易しいのか すら解りませんでした。


だけど、この中で一番自信があったのは、小論文だったかも。

「労働経済に絡んでのキャリアコンサルタントとしての役割」

こんな感じの問題だったので、試験勉強というよりは
日頃からの、報道に目を向けていたのが幸いしたのかもしれません。

実際に、私が書いた小論文の内容のキーワードは

「非正規雇用の増大・少子高齢化・失業率・生活保護費と最低賃金の関係・社会保障費の増大・自立した生活設計」
この辺りを諸々入れ込んで、自分なりの意見を論文にしました。


合格基準や点数など、いっさい公表されていないため
私の点数が何点だったのかもわかりませんが、
無事に合格できことで、ほっとしています。

試験に合格しただけで、卓上のものです。
カウンセリングにしろ、コンサルタントにしろ、実際にやってみなければわかりません。

やっとスタートラインに立った

という状況でしょうか。

これから、この資格をどう活かしていのかも、わたし次第。
いろいろと考えてみたいと思います。


スポンサーサイト
【編集】 |  10:29 |  産業カウンセラー  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。