--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/06(Tue)

宅建学習記録~まとめ(1)~ 

ブログ名を変更する前に、宅建受験においてどんな学習だったのかを残しておきます。

私が使った問題集はこのシリーズ


2007年版出る順宅建 ウォーク問過去問題集2 宅建業法 (出る順宅建シリーズ)2007年版出る順宅建 ウォーク問過去問題集2 宅建業法 (出る順宅建シリーズ)
(2006/12/06)
株式会社東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建試験部

商品詳細を見る



6月18日から学習を本格的に開始し、学習期間は約4か月。
過去問題集メインの学習でした。

回転数を記載しておきますと

権利関係 ・・・ 6回転
宅建業法 ・・・ 8回転
法令上の制限 ・・・ 7回転
税・その他,5点免除 ・・・ 5回転

とにかく過去問題集を回転させ、記憶の定着に努めました。
受験勉強に関する本では、最後はテキストに戻れ というアドバイスもありますが、
私としては宅建受験に関しては、過去問題集重視の方が良いのでは?という戦略です。
(コレが良かったかどうかは、現状では解りません。 きっと成功だったに違いない

と いうのも この試験に関する法律については無知ですし、学習期間4か月ですから
テキストを熟読して、きっちりつめていくという時間 が無かったのです。
もう 1.2ヶ月あれば、テキストの熟読に努めたかもしれません。


問題文を読み、どのように問われているのか?
どうひっかけようとしているのか?
そこに着目し、特に注意 していました。


また、問題を解くときには、
単に○・×だけの判断ではなく、自分での理由づけ。
(何処が間違っているのか、きちんと自分の言葉で説明できるか?
ということにも気をつけていました。)

そして、難しい問題は さっさと見切りをつける勇気
そんな問題は合否には関係ありませんからね。
基本問題を落とさなければいい
ですから、難問が解けなくても そこに時間を使うことは無かったです。
無理に理解しようとはしていませんでした。
限られた学習時間の中で、どうやって基礎を固めていくのか。
そこを考えて学習していたような気がします。



(もし、社労士取得に向けて勉強されている方が、このブログを読まれているのでしたら、
社労士受験に関しては直前期はテキストに戻れ をオススメします。)




スポンサーサイト
【編集】 |  20:20 |  宅建受験・学習記録  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

●はうっ!!

やはり過去問重視でしたか…ッ!!
最初はテキストで理解をして、二年目、三年目と過去問でしたが、こんなに何回も解きませんでした…私の敗因がハッキリしたようです。
別の国家試験も受けるので、今度は絶対活用します!!
静瑠 | 2007.11.06(火) 22:51 | URL | コメント編集

●そうなんですね~。

やはり、テストによって若干の違いはありますね~。
しかし、

>そして、難しい問題は さっさと見切りをつける勇気。

これは、良く分かりますね~。
難しい問題は、出来た時の達成感は凄いんですが、みんなが出来ない問題なんで、捨てても良いですね!!

ここら辺の駆け引きは、テストでは凄く重要になってくると、私も思います。
ホッシー | 2007.11.07(水) 01:19 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007.11.07(水) 08:45 |  | コメント編集

●☆静瑠さま

まずは学習を開始するに当たって、合格体験記をたくさん読み、
また情報収集にも力を入れました。
そこから、どんな形で勉強していくかを考えてました。

今回の宅建受験でいくと、過去問題から知識を増やしていきました。
テキストはさら~っと1度読んで、すぐ過去問題を読む。
これで解けなくてもOK。
(この段階で解るわけがないのです。)
その後、テキストに戻る。
この繰り返しだったと思います。

テキストで理解して・・・はやっていないですね。
結果的に、今回はテキストの回転数より過去問題の回転数の方が多いです。


いろんな国家試験がありますが、どういう攻め方をすればベストかは、
その試験それぞれだと思います。
しかし、過去問題をおろそかにはしない方が良いかな・・・
ちびうさ | 2007.11.07(水) 22:23 | URL | コメント編集

●☆ホッシーさま

学習方法ってイロイロありますから、
一概にコレがいいって言えないんですよね。

試験形態(マークシートor記述式)や
学習期間によっても違ってくると思いますしね。

難問に対しての見極め・・・
ココはやっぱり模擬試験で鍛えていくのがベストでしょ~。
競争試験でのココの見極めは、仰る通りかなり重要ですものね。
上位○%で合格の試験は1点の重みがスゴイです。
宅建もその競争試験で、1点に左右されております・・・
ちびうさ | 2007.11.07(水) 22:37 | URL | コメント編集

●☆Kさま

お久しぶりです。

そうそう、なんくるないさ~。

やれるだけのことはやりました。
試験直後に悔いは無かったはず。
お互いにそうでしょ?
ずっとココでお互い励まし続けましたものね。

私は最後まで走り続けることができた達成感
感謝の気持ちは今でも持ち続けています。
あとは、神様が見届けてくれますよ。
「おいで おいで~」って宅建の神様が手まねきしてますよ^^


ちびうさ | 2007.11.07(水) 22:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。