--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/09(Fri)

スタートライン 

この思いは書きますよ

今日は平成19年度 社会保険労務士試験 合格発表日 でした。

受験生でもない ちびうさ も 今日は落ち着かない1日を過していました
昨年の 泣いて泣いて 涙を流しながら 
受験番号を確認した あの日の感動が瞬時によみがえります。
何年たっても、あの日は絶対に忘れません。

今年は合格率が10.6%、4,801人の方が合格されました。
昨年に比べて900人ほど合格者が増え、合格率も2%アップしています。

そして合格基準点が
選択式・・・総得点28点以上、かつ、各科目3点以上
択一式・・・総得点44点以上、かつ、各科目4点以上

選択式、択一式
いずれも科目別の基準点の引下げはなし (救済なし)


おそらく、この 救済なし という基準から 今年も 総合7割以上を得点 しながらも、
各科目の最低基準 を落とし 1点に泣いた 方も多くいたと思います。


実際に試験直後に問題を解いてみましたが、今年は救済はないのでは?と感じてました。
そして、択一は予想していた点数より低かったです。
合格基準が変わるのは、競争試験ですから仕方ないと思います。
しかし、ごめんなさい。
どうしても ちびうさ は昨年と比べてしまいます。
この基準と合格率を見て感じるのは、昨年の問題は何だったのだろう・・・



今年の問題を見ての感想は
「やはり基本が大事!」 この一言ですね。

また各法律の第1条は、その法律における「目的条文」が記載されています。
そこを選択式 (穴埋め) で抜かれていました。
どうしても、学習においては、1条後に続く内容が主になりますが、
専門家となるに当たって目的条文は侮るべからず。
考えてみれば、当たり前。
何のための法律なのか、そこの目的が主となり詳細が各条文に続いていくんですものね。

毎年のようにボツ問が多く、W正解続出
また、昨年は試験会場によって、1点の救済措置が行われたり・・・
「何なんだ この試験」と思っていましたが、今年はそういうこともなくて良かった



とにかく、合格された方 本当におめでとうございます
この試験、簡単に合格できるほど甘くないです。
かなり努力されてきたと思います。充分に今の感動を味わってくださいね。
単に、総合点をクリアすれば良いという試験ではありませんから、
今まで総合7割以上を得点しながらも、
各科目の最低基準を落とし1点に泣いた方も多くいたと思います。
それでも ここまで頑張って合格を掴み取った方々 本当におめでとうございます


惜しくも 今回 合格を逃してしてしまった方 今の悔しさを忘れないで欲しいです。
再受験をするかどうかは、この時期は決められないと思います。
それでも 今回の経験は 絶対に今後生かされるはずです。

実際、ちびうさ も1点に泣き、再受験を決意するまでに時間がかかりましたから。
そして再受験を決めて、「ぶっちぎりで合格する 」と決意しました。


本当は、合格率が高くても、低くても 気にする必要はないのでは?と思います。
自分自身が合格する確率ではないのですからね。
ただ 自分のことを信じて コツコツ頑張ればいい
結果はおのずとついてきます。
受験すれば確率が50%までアップ そして 残りの50%は自分しだい。
自分が合格するかどうかは、いつも50%

どちらの結果であれ、今日は新たなステップのスタートラインです。

あなたの その夢 絶対に手に入りますよ。

諦めることさえしなければ、、、



スポンサーサイト
【編集】 |  20:37 |  社会保険労務士・受験  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●強い思いは必ず届く!!

昨年の今日を思い出しますね~。
この1年間の結果が出るかと思うと、発表を見るのがとっても怖かったのを思い出します。

今年の問題は、基本的な問題が多かったみたいですね!!
昨年とは違い、実力のある人が順当に合格し出来たのではないでしょうか??
これは、本当に良いことですね。

合格した人は、死格にならないように頑張って欲しいですね。
また、不合格だった人は、まだ頑張れる志があるなら、ぜひチャレンジしてもらいたいです!!
ちびうささんが言うように、「自分を信じてコツコツ頑張れば」、自ずと結果は付いてくると思います。

長くなってしまいました。。。
ホッシー | 2007.11.09(金) 23:46 | URL | コメント編集

●☆ホッシーさま

マークシートを提出したら、試験が終わりでは無いんですよね。
合格発表があった後 本当の試験が終わり、新たなスタート。

ほんまに自分の時はドキドキでしたよ。
怖くて、怖くて 試験センターのHPを開いても、最後のボタンが押せなくて・・・ 
その間、約1時間強いろんな人のブログで合否通知のアップを確認して。
ボスからは、結果は出てるから早く確認しろとイライラされるし。
もぉ、私も泣いて大変でしたが、周りも大変でした(笑)
あの日の感動って、一生 忘れないですよね。
ごめんね。ココの話をしだしたら尽きません(笑)

長かった受験生活でしたが、あの経験があったからこそ 今の私がいます。
決して無駄ではでは無かったです。
一発合格も素晴らしいけれど、その人にとって一番良い時に合格できるんだと思います。
昨年ホッシーさんと同期合格ができて本当に良かったv-22
ちびうさ | 2007.11.10(土) 19:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。