--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/26(Fri)

リソース 

みなさま こんにちは~ jumee☆LoVe3

体に感じる 風 も少し肌寒くなってきましたね。
これから少しずつ、山が色とりどりの洋服 に着替えていくのが
楽しみで仕方ない ちびうさ です。

昨年の今頃は必死になって、宅建のお勉強 をしておりましたが
今年はどんな秋になるのかしら。 とっても楽しみです sc03


ちびうさのお仕事は 製造業・総務部の経理です。

ですから、昨年の宅建受験に関してこの法律を勉強したとしても
現状では仕事に使うことはないだろう・・・と思っていましたが


いま・・・  必死になって昨年の宅建テキストを確認 しております。

ここへきて、 建物 に関する知識が必要になったのです。


さて、今回の事案

ちびうさの会社では、8年前に鉄骨造の事務所を増築しました。
昨日の大雨 により、事務所の中央部に水溜りがあります びっくり
(上からの雨漏りではなく、下から水が浮き出る感じです)
さて、どうしましょう


昨年の宅建のお勉強においての知識では
瑕疵については、民法634条~640条
そのうち、土地の工作物については 民法638条

また、契約の解除又は損害賠償については 民法566条

その他
住宅の品質確保の促進等に関する法律
建築基準法?  etc・・・
他にも関係がありそうな法律を調べておりますが

ここでのポイントは

鉄骨造
増築
築8年 というところでしょうか。


民法638条において 
作物の引渡後、請負者(事業者)は5年間瑕疵担保責任を負うが、
その工作物が鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合は、
5年ではなく、10年としています。

ただし、この規定が当てはまるのが、「新築
中古・増改築は含んでいない んですよね。。。

契約書において 「特約事項」 があったら増改築でも適用もありうる訳ですが、
通常はそのような特約はないのかな。


この ちびうさブログ・・・

とても有難いことに
社労士仲間だけでなく、行政書士・宅建主任者・司法書士等 不動産関係 
これらに関する受験関係者の方々に読んでくださって頂いているのですが・・・
実務的には、今回の適切な対応って、どういうことになるのかな。

大切なのは、1つ1つ丁寧に対応していくことですが
ここで コミュニケーション心理学を学んでいる部分が役に立つのかな。


利用することはないかも?と何処かで捨て去られようとしていた宅建知識
(ごめんなさい 涙 )
わたしに起こる出来事は、すべて  素晴らしい リソース でした。

すべての行動には肯定的な意図がある。
すべての行動には、役に立つ場面がある。


という、ちびうさの学び・心理学の基本前提を、改めて感じた出来事でした。

☆感謝☆


最後に不動産関係受験のみなさまコ・レ・カ・ラですよ。

自分を信じて 最後まで 走り続けてくださいね。

応援してますよ あ

スポンサーサイト
【編集】 |  14:36 |  宅地建物取引主任者・実務講習  | TB(0)  | CM(5) | Top↑

Comment

ちびうささん、こんにちは(^_^)
もうすぐ宅建試験ですね。去年の今頃はお互い追込みで必死になっていたことを
思い出します。今年の受験生も最後まであきらめずに頑張ってほしいと思います。さて、私はと言うと先週は会社の海外研修で1週間ドバイへ行ってきました。オイルマネーを元手に恐ろしいくらい日々発展し続けている都市で、至る所で高層ビルの建築ラッシュでした。何でも世界のクレーンの30パーセントはドバイで動いているとの事。これから先、大丈夫なんだろうかと思うくらい。
 今の時期は『ラマダン』いってイスラム教徒は日中は断食をしていますので日中は、ペットボトルの水も大っぴらに持ち歩くことはしませんでした。
一応、受験生なもんでコンパクトな一問一答は持って行ったんですが、結局できず帰って来ました。少しリフレッシュもでき太ので昨日からまた、気合入れ直して
頑張っております。
お互い主任者証を提示し仕事をすることはないと思いますが、知識だけは忘れずに頑張りましょうねぇ~(^_^)/
さぁ、俺も追込みしなきゃ!
けんぼー | 2008.09.27(土) 17:23 | URL | コメント編集

なんか、ウチは常時ツンツンしてフキゲンなことやってますが、
ここに来ると、多少落ち着けます。
今年こそ宅建は頑張ります。
とか何とか言って、模試2回目は25点でした・・・自信なくします。
ガリガリ小僧 | 2008.09.28(日) 03:02 | URL | コメント編集

●☆けんぼーさん

うわっ 海外出張に行かれたのですね。
「ドバイ」いいな~。
いま、すごい発展しているんですよね。
あの地は、イスラム教徒なんですね。
と、名前だけ知っていた「ドバイ」を地図で確認してしまいました ^^;

お仕事とは言えども、海外となれば少しは気分転換になりますよね。
リフレッシュ☆できたようで良かったです。

また・・・ 
けんぼーさんは不動産関係のお仕事かと思っていましたが
違ったんですね。 早とちり(笑)
本試験まであと少し、
昨年のように 合格ロードをそのまま走ってくださいね♪

ちびうさ | 2008.09.29(月) 13:35 | URL | コメント編集

●☆ガリガリ小僧さま

大丈夫だよ☆
まだまだコレカラ伸びるよ。
最後まで 絶対に走り続けてくださいね。

また、模試の成績に左右されないで。
成績表が戻っていると思いますが、そこの利用の仕方も大切なんですよ。
その中で問題ランクがあると思います。
解説集には、だいたい3つくらいあると思いますが、「易」は絶対に落とさないこと。
そして、「難」は捨て問題です。

正答率も見ることが大事で、「難」の中でも正答率の高いものは落とさないこと。
おそらく その辺りを計算していくと30点前後になっているのではないでしょうか?
受験生の正答率が高い問題を、自分も確実に得点していくことが大切です。

あと模試の場合は、過去問題の応用比率が低いですから
傾向としては、得点しづらく難しい印象が残ってしまうと思います。
ですが、本試験では模試より1割は過去問題の応用比率が高いです。
過去問題で、どのように問われているのか、しっかり確認していってくださいね。

生意気なことを言って、気分を害されているかもしれません。
ごめんなさい。

弱気にならずに、自分を信じて がんばってくださいね♪


ちびうさ | 2008.09.29(月) 13:39 | URL | コメント編集

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2011.08.26(金) 17:32 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。