--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.07/08(Wed)

これだけは知っておきたい小さな会社の労働契約と解雇のルール 

購入しました。 読みました。


これだけは知っておきたい 小さな会社の労働契約と解雇のルールこれだけは知っておきたい 小さな会社の労働契約と解雇のルール
(2009/06/30)
石井 孝治

商品詳細を見る



えぇー 著者 はこのように仰っています・・・

「大企業でしっかりとした人事部・総務部がある企業や、社会保険労務士さんが手に取られると、当たり前のことすぎて内容不足に感じるかもしれませんので、そのような方々はくれぐれも購入しないようにしてくださいね。」

詳しい内容はこちら http://kuresr.livedoor.biz/archives/51685685.html


ちびうさは・・・ 社労士ですが・・・
いくら購入しないでね と言われても、気になった部分があったので。

書店で確認すれば良かったのかもしれませんが、ネットで注文した方が早い。
絶対に一読 したい部分があったのです。


ちびうさとしては、購入して大変満足しております

書籍内容の法律においては、著者が仰るように既に頭の中に入っています。
だから、そういう部分はサラリと読みました。

だけど、著者・石井先生のオリジナル部分は じっくり 読みました

注意点はもちろん、随所に就業規則の記載例等がちりばめられており
沢山の付箋を貼ってしまいました。

ちょうど、8月くらいまでに 自社の就業規則の改訂をする予定だったので
是非とも参考にさせて頂きますにこり


新人で・・・ しかも非開業登録の ちびうさ は他の企業の問題に携わることができません。
でもね、書籍によって情報や問題に携わることはできますよね。

新人からベテランへと成長していくなかで、多くの経験をし、見方や考え方を広げていきます。
だけど、その問題に当たっていなければ、別な視点にも気づかないかもしれない。



例えば、真っ暗の中、懐中電灯を照らしてみると
その照らす部分は見えているけれど、照らしていない部分は見えていないですよね。

それでも経験があるならば、照らしていない部分に何の問題が潜んでいるか気づくかもしれない。
だけど経験がなければ、その問題も予想できないかもしれない。


だから何か他の手段で、いろいろなものの見方や考え方ができるように、
自分で照らす範囲を広げますよね。


ですから、ちびうさがこちらの書籍を購入した理由は・・・

社労士として経験が浅いのならば、書籍 や 先輩方とお話する ことによって
懐中電灯の照らす範囲を、少しでも広げることができるのではないか と感じているからです。


そして・・・  
この社労士業をずっと続けていくのならば、これからも貪欲に情報収集を行っていきます あ



スポンサーサイト
【編集】 |  18:03 |  オススメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。