--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.11/04(Wed)

グループ研修終了~~☆ そして。。。 

11月に入って、急に寒くなっておりますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?
お風邪など引かれていないでしょうか?

これから年末にかけて慌しい日々が続くと思いますが、どうぞお身体ご自愛くださいね sc03


さて、そんな中での ちびうさの近況を・・・

11月1日~3日にかけて、紛争解決手続代理業務試験(特定社労士試験) を受験するための
特別研修・グループ研修を受講しておりました。

ここでは、グループ検討課題についての討議 及び あっせん申請書・答弁書の作成を行いました。
(裁判になる前に「あっせん」という場があるのですが、そこでの起案書の作成です。)
そして最後にゼミナールの課題を検討しながら、社会保険労務士としての倫理について。

使っているテキストはこちら

特別研修・テキスト



ちびうさの県会のグループ研修の進め方は
3つのグループに別れて検討し、最終的に1つの申請書・答弁書を作成 するという方法でした。

申請書の方は
ちびうさの作成したものが土台となり、各グループごとにさらに検討し、肉付けをしていきました。

答弁書は、ほぼみんな同じ意見だったので、それぞれ各グループで討議をしていました。

最初は黙っていただけの ちびうさ でしたが、少しずつ発言しはじめ、自分ではけっこう発言できたと思います
この新人でも、発言できる機会を頂き、本当に同じグループの方には感謝しております☆


この研修、各地で行われておりますが・・・
3日連続で開催という県は、わたしの記憶では少なかったと思います。

実際に3日連続で受講してみて
やはり 「中間で再度起案の修正をする時間が欲しい」 というのが本音です sc04

ちびうさは
グループ研修は、休憩なし(昼休憩はあり)で、各自がそれぞれ意見を出し合い1日辺り約6時間の研修。
その後、帰ってから再度確認ということで 約3時間 再検討。
そして、翌日に臨むという方針をしておりました。

ですから、日頃使わない頭をフル回転させ、終ったときにはクタクタでしたねー。
そして、お休みなしで、今日は会社出勤。

きっと身体も疲れているだろうなー。 いつもいつも身体には感謝です

この特別研修に関しては、次は12月のゼミナール
弁護士さんのお話です。。。 
とりあえず、試験に向けて本格的に勉強を開始したいと思います。



と、
ひとまず1つの階段をクリアした状態で帰宅後届いて いたものは・・・


産業カウンセラー・テキスト


そう、11月から 産業カウセラー の通信講座が始まったのです。
届いたものをまず確認 したのは、第1回目の課題提出日。

特定社労士の試験前に、1度実技講座がありますが、課題提出は来年の1月中旬だったので、
とりあえず、もとの送られた状態へと戻しました。。。・∀・あせあせ

ごめんよ。産カラ テキスト 。。。 ちゃんと来月中旬には、マジメに取り組みますから・・・
今は、特定社労士がんばりまーす るんるん

感覚派のわたしにとって、理論で応える・表現すること が ちと頭を悩ませる状態になっていますが
法律を学ぶって、奥が深くて、けっこう楽しいです あ



スポンサーサイト
【編集】 |  11:54 |  紛争解決手続代理業務試験受験  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

●おつかれさまでした。こちらはまだまだです。

ちびうさ先生おつかれさまです。
わたしの方は、Gr.研修は1/3が終わっていますが、次の土曜日曜で、どどどーと終わる予定です。
わたしのグループはまだ、その、なんていいますか、グループの一員だという”仲間意識”は芽生えておらず、ぎこちない感じです。
申請書や答弁書を書きあげてきている方も何人かおられて、ひたすらそれを読み上げるだけという・・・。
コーディネーターの特定社労士の方も初めてらしく、予定まで終わらせることができずに気の毒でした。
でも、縁あってのグループだし、次回はもう少し良い方向に行けたらと思っています。

カウンセラーのお勉強、素敵ですね。
こころのRM、、、うんうん、とっても大切だと思います。
HIKO | 2009.11.04(水) 18:55 | URL | コメント編集

●こちらも終わりましたでぇ

何とか、終わりましたで・・・

答弁書終わったあとで約一時間半の倫理の討議の中で白熱した内容。

ゼミで弁護士に聞くネタが出来てよかったです。

弁護士に聞きたいのは、顧問契約=代理 であるのか?

それでなかったら連合会の作ったリーダー用テキストに民法108条の双方代理なんて出てこないと思った次第。詳しくは私のブログに書いておきました。

それと、社労士法第21条の盲点、開業社労士に限定されている点。これは、今年の社労士会の倫理研修のテキストを読んでおく必要がありそうです。(倫理のテキストは連合会のHPからダウンロードできます。)
かなち | 2009.11.04(水) 21:29 | URL | コメント編集

●☆HIKOさん

コメントありがとうこざいます♪

都道府県会によって、進め方が違うようですよね。
うちの県会では、ビデオ研修1日目にグループリーダーさんが説明してくださり、
グループ研修1日目までに、それぞれ「申請書」「答弁書」を途中でもいいから作成してください。
と課題が出されていました。

そして、そのときに「申請書」「答弁書」の記載例も配って頂いていたので、
見本をみながら、自分なりに考えてグループ研修に臨んでいるんです。
そして、パソコン・プリンターを持ってくる人も初日に決められました。
ですから、3日間の間に修正し、作成していきました。

そして、検討課題1~5については、発表者も既に決められていました。
まぁ、発表者が決められているだけであって、
それぞれ事案は検討していたんですけどね。

ですから、比較的スムーズに3日間は進みました。

もし・・・もし、HIKOさんがご自身で「申請書」「答弁書」を作成されていないのであれば、
一度自分なりの考えで書かれていたらいいですよ。
そして、自分の考えと他者の意見が違うとき、何故そうなのか?
と質問することにより、修正ができますから。

実際、わたしも「答弁書」でポカやっちゃいましたので、
そこで修正することがてぎました☆

週末2日間の研修、がんばってくださいね♪
ちびうさ | 2009.11.05(木) 08:26 | URL | コメント編集

●☆かなちさん

コメントありがとうございます♪

3日間お疲れ様でした。たしか、3日連続ではなかったですよね?
羨ましいです。。。

うちもね、時間が余るくらいだったので、いろいろ倫理について意見がでましたよ。
「勤務社労士」はできないよねー。っていうのは、
「倫理上できないでしょ」って意見だったのですが、ちゃんと法律に書いてあるのですね。
昨年、倫理研修を受講したので、その時のテキストも確認してみようと思います。

いろいろ情報ありがとうございます。
ブログ、今後も拝見させて頂きますね☆

あっ・・・
「おきらくノート」 わたしの知っている限りで、
うちの県会の受講者の 2/3 の方は持っていました。。。
ちびうさ | 2009.11.05(木) 08:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。