--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.12/16(Wed)

見方があり方を決める 

ちびうさ は、毎週2回 朝礼でみんなの前でお話してます ・∀・あせあせ

ボスからの指示は、「メンタル面の強化」 をということで

それらに纏わるネタ探しは、まぁ・・・・ いろいろ考えます。


今日は備忘録として、その内容を・・・

「7つの習慣」スティーブン・コビー著の中の話です。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(2009/08)
スティーブン R.コヴィー

商品詳細を見る




自分ならどう感じるのか?を考えながら聴いてくたさいね。

と前置きをおきながら・・・・




《見方があり方を決める》



静かな落ち着いた雰囲気の、地下鉄に乗っていた著者。

そこに、一人の男性が、子供たちを連れて乗ってきた。

子供たちはうるさく騒ぎ出し、大声をだし、物を投げる始末。

静かな空気は一変して壊された。


著者は、子供たちに注意もせずに、何の責任もとらない男に、いらだちを覚え、



「あなたのお子さんが、皆さんの迷惑になっているようですよ。
 もう少しおとなしくさせることはできないのでしょうか?」と言う。



男は、目をあけると、やわらかい、もの静かな声で、



「あぁ、あぁ、本当にそうですね。どうにかしないと・・・。
 たった今病院から出てきたところなのです。
 あの子たちの母親が一時間ほど前に亡くなったものですから・・・。
 いったいどうすればいいのか・・・。」



著者は、突然、その状況を全く違う目で見ることになる。

いらだちは一瞬にして消え、同情や哀れみの感情があふれでる。



「そうですか・・・それはお気の毒に・・・。
          私になにかできることはありますか?」





さて、どう感じましたか?

こんな風に、一瞬にして“心”が、変化すること、あるのですね。


「うるさい」「騒がしい」という気持ちは、
全く逆の「哀れみの気持ち」に一瞬にして変化したということですよね。

相手に対して攻撃的だった心の向きが、むしろ逆の向きに変化したということ。

心の向きが変わることで、行動も変化するんですね。


“どう見るか”は、自分自身が“どうあるか”につながる。


状況を、どう見るか・・・は、その人それぞれが決めること。


そして、このような気持ちの変化は、一瞬にして起こることもあるし、
時間をかけて変化させることもできるのだそうですね。



何を、どうみるのか・・・

その人の生き方やあり方につながるということなのでしょう。



ならば・・・

いますぐにでも

目の前の、愚痴や不平や、不満などのマイナス感情の心の向きを、

しあわせなことを見る心の向きに、できそうですよね。





そんなお話をしました。

みんなの心に残っているといいなー jumee☆LoVe3


スポンサーサイト
【編集】 |  08:42 |  メンタル系学び  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。