--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.05/24(Mon)

天使の翼 

会社の読書 タイムの感想文 第12回目

これは私の備忘録。
提出した感想文 そのままなので、口調がいつもと違うかも・・・


斎藤一人 天使の翼 [CD付]斎藤一人 天使の翼 [CD付]
(2010/02/25)
芦川 裕子

商品詳細を見る




この書籍を読まれた知り合いが
読みながら私を思い出してくださって紹介してくれました。

自分で読んでみて、知り合いが
どうしてこの書籍を読んで私を思い出してくださったのか、解る気がしました。


一人さんの書籍は、何冊が読んだことがありますが
この書籍は他の書籍とは少し違うような気がしました。

一人さんの書籍は、少し宗教的に感じる場合もあるけれど
この書籍は生々しい・リアルな雰囲気を感じました。

私は目頭が熱くなって、ウルウルしながら読みました。

他の方がそうなるとは思えないれど、自分自身と似ている部分があったのです。


著者は、小学生の頃にイジメにあっていたようです。

実は、わたしもイジメのようなものにあっています。

当時のわたしは、それがイジメとも思ってなく
著者と同じようにガマン強い子ではあったと思います。

その事について、どう対応すればいいのか書かれていました。


書籍の中ではイジメをした相手を「許さなくてもいい」と言っています。

旗から見れば、どういう事なんだと思われるかもしれない。

だけど、いじめられた経験のある人からみると、
それがどれほど自分の心をラクにさせてくれる言葉であり、
逆にどんな言葉が自分を苦しめる事になるのか解っているのです。

ですから、そこを読んだ瞬間わたし自身も救われた気がしました。

学生の頃の話だし、「許さなくちゃいけない」って思い込もうとすると
逆に許せなくなるのです。

周りから「許したら?」なんて言われたら、
この人わたしの事を解ってくれないって、許せない想いが強くなったけれど、
「許さなくていいんだよ」って言ってくれる人がいたら私自身の事を受け入れてくれてるみたいで、
私の事を解ってくれる人が世の中にいるって、
そんな人がいる存在を知ったら当時のイジメなんて、どうでもよくなってきました。


「こうしなさい」って命令形で言われると、誰でもやりたくなくなってくる。

たとえ、それが本当は正しいと思っていても。

そして、行動に移すまでに時間がかかるのも事実。

命令形の言葉が与える印象・人の心への心理的作用は、かなり大きなものだと実感しました。

また、「過去を癒す」事って、とっても大切な事だなーと身をもって体験しました。


こういう1つ1つの経験、乗り越えた経過が
私のこれからの心の成長や自信につながっていくのだと思う。


スポンサーサイト
【編集】 |  16:06 |  感想文  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。