--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.06/28(Mon)

日常的に活性化しよう!! 

昨日、東京日帰り で研修に行ってきました~

今回の研修テーマは


「セロトニンと音の神経科学」


講師はこちらの書籍を書かれた方

脳からストレスを消す技術脳からストレスを消す技術
(2008/12/16)
有田 秀穂

商品詳細を見る



「セロトニン脳」健康法―呼吸、日光、タッピング・タッチの驚くべき効果 (講談社+α新書 481-1B) (講談社プラスアルファ新書)「セロトニン脳」健康法―呼吸、日光、タッピング・タッチの驚くべき効果 (講談社+α新書 481-1B) (講談社プラスアルファ新書)
(2009/09/18)
有田 秀穂中川 一郎

商品詳細を見る



セロトニン欠乏脳―キレる脳・鬱の脳をきたえ直す (生活人新書)セロトニン欠乏脳―キレる脳・鬱の脳をきたえ直す (生活人新書)
(2003/12)
有田 秀穂

商品詳細を見る



セロトニンという神経細胞をご存知な方は、このブログの読者にいるのかなー?
メンタルヘルス系を学ばれている方はご存知ですよね^^

この神経細胞が及ぼす影響は・・・
セロトニンが欠乏すると

うつ・キレる・パニック・自殺 などなど。。。

こういうメンタル系を起因とする症状に表れてくるそうです。



研修では、セロトニンが不足してしまう生活環境等、その辺りも詳しくお話してくださいました。
ここ数年、精神疾患者が年々増加してきた所以が、今回みょーにしっくり腑に落ちました。

長くなるので、ここでは割愛させて頂きますが・・・


そこで 生活環境から、セロトニンが欠乏していくため

「セロトニンを日常的に活性化させよう!!」ってことが大事になってくるんです。


書籍中に詳しく掲載されていますが、簡単に書くと

① 身体を動かす
② 太陽の光
③ 人と人とのふれあい



この3つが大切なんですって。
まぁ、単にこの3つを行ったからといって増える訳でもなく ちょっとしたコツがあるんです。

そのコツとは

「集中して行うこと」 だそうですよ

これなら簡単にできるでしょ?

ぜひぜひお試しあーれ☆



研修では、もっと詳細にお話したくださいました。

なかなか面白かったです。

遠くからでしたが^^; 本当に参加してよかったです。


で・・・
おとなしーくしていたつもりが、なぜか名刺交換をしてしまい。

「今度、一緒に何かできたらいいですね」って

ひゃっっっ わたし、何をするのでしょう???


スポンサーサイト
【編集】 |  12:00 |  メンタル系学び  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。